いつの間にやら蛇仕え

蛇と過ごす日々の記録

*

マウ夫の謎~オスも子育てするのか~

   

マウスが出産したら、オスは別居させるべきか…
迷いましたが我が家はそのままにしておきました。

マウスのオス、「マウ夫(まうお)」さん。

子どもが生まれた当初はオスのマウ夫は巣に入りませんでした。
数日は少しさみしげにひとりでぽつんとしていたマウ夫も、
彼らがが育つにつれ、巣に出入りするようになりました。

出産前日に入れた巣材は、メスが「巣」に仕立てました。
巣はその都度形作られるようで、掃除の後は勿論、
事ある毎に場所や形を変えていました。
(すぐに再生するので掃除の時も巣を移動してしまいました)

マウ夫は自分の居住区らしい陶器の入れ物に、メスが作った巣から
気に入った巣材(主に裂いた経木)を持込、またメスがそれを
巣に戻すというイタチごっこを続けていました。

そして、そこにマウっ子を連れてくるようになりました。

連れて来られた子どもは巣材と同様にメスに戻されていましたが、
次第に連れ戻される事が減り、そのうち巣に連れて来られた子に
メスが授乳するようになり、ついには子どもたちがマウ夫のお腹の下に
入るようになりました。

母マウスにするように、まう夫の乳(あるのか?出るのか?)に
吸い付く子ども達をよく目にするようになりました。s_IMG_1257

↑8/19のマウ夫。
マウっ子は本能で吸い付いています^^;

ぱっと見メスが3匹いるようです。

オスに食べられたり、攻撃されることもあると聞いていたので、
マウ夫の子煩悩さは予想外でした。

 

 - エサ, マウス

ads336

ads336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

コオロギを食べたのは~?どこのどいつだぁ~い??…ァタシだよ!!

まぁ、タイトルの通りでやんす。 随分前の事なんですけどね… 色々あって記事にする …

ローチが育つスピードとタランチュラが食べるスピードが噛み合わない。。そして揺れる心。。

「脱皮しました!」 「体重○○グラムでした!」 「う○○が出ました♪」 そんな報 …

レッドローチが卵から孵りました(*´ω`*)

前回の記事で「次もマウスネタですが」 と予告しましたが… ノンノン♪ 昨夜(11 …

マウスの飼育方法~にゅり流日々のお世話~

マウスをお迎えして約3ヶ月。 ここまで手探りでやってきましたが、 ようやく日々の …

レッドローチ、追加しました。

2015/7/1に導入したレッドローチ達。 購入当時はちびちびで、タラさん達の餌 …

ねずみホイホイにかかったのは…そしてマウ美のその後

ねずみホイホイにかかったのはどこのどいつだぁ~い。 …あたぃだよ!!! 。。。と …

マウ夫個室をゲット♪

にゅりマウス達の偉大な父、マウ夫。 子煩悩で雌達の扱いも上手ないい子なので、 寿 …

マウス、生まれたど~ヽ(^o^)丿

7/25にお迎えしたマウス(餌用)が、8/14に初めて出産しました♪ 調べた所、 …

餌マウス、買うのと飼うの、どっちがどぅなの?

餌マウスって、買うのと自分で飼うのとどっちがお得なんでしょう? ツイ友さんいわく …

マウスの締め方~餌マウス繁殖経験のある店員さんに聞きました~

マウスネタが続きますが…^^; 忘備録も兼ねて、マウスお迎え時に ホムセンの店員 …